手汗,クリーム,抑える,改善

人にいえない手汗に悩んでいませんか?

手汗というのは当人にしか分からない悩みです。
私も昔から手汗を人より多くかくことに悩んでいました。

 

ですが女性で手汗が多いと(男性も一緒かもしれませんが)不潔な感じがしてしまい、どうしても人に相談することができませんでした。
手汗がすごいと、

 

  • 書類を持つだけでしわしわになる
  • スマホをタッチしても反応しない
  • 握手や手をつなぐときに余計な心配をしてしまう

 

といろいろな悩みが出てきます。ちょっとしたことですが、そうした場面に出くわすと緊張してしまって、さらに手汗が出てきてしまうという悪循環でした。

 

なんとかしたいと思い、いろいろ調べてみるうちに制汗作用のあるクリームに出会いました。そして汗は出る前に、汗腺に蓋をしてとめてしまうのが効果的だということを知りました。
蓋がされていると汗が外側にでてこないので、驚くほどサラサラの手を実感することができます。


手汗は出てくるまえに制する!厳選手専用制汗クリーム3点

 



厚生労働省により確かな効果が認められた商品である医薬部外品の手汗専用クリームです。この商品のすごいところは、満足がいかなった場合に全額返金してくれるというところです。それも365日有効ということで、かなり長い間効果を試してから返金請求をすることもできます。開発者の自信がみてとれますね。

 

成分としては「肌に優しく」かつ「制汗作用がある」クロルヒドロキシアルミニウムが配合されていて、朝1度塗れば最大72時間持続!つまり3日間効果が持続するということですから、何度も塗り直しをする煩わしさがありません。

 

ただし強い成分を配合していない分、手を洗うことが落ちてしまいますので、手汗の量が多い人は手を洗うたびに塗りなおしをしたほうが効果的です。

 

また殺菌効果もあるイソプロヒルメチルフェノールも配合されていますから、手だけでなく脇や脚などほかの部位に使うこともできます。

 

価格は初回限定は特に使いやすい値段設定になっていますので、長期で使い続けたい人には助かりますね。

 

初回限定購入 3本+1本セット
通常 24,068円(税別) → 9,940円(税別)

 

1本あたり2,485円となり、1日3回使ったとして1日27.6円となります。手汗専用のクリームのなかでも非常にコストパフォーマンスが高いです。

 


 



クリームと聞くと、「塗ったあとにベタベタして嫌なんじゃ・・・」という心配があります。この商品はつけて「30秒でサラサラ」を目指して開発されたので、クリームが残ったような感覚がありません。

 

フェノールスルホン酸亜鉛配合で、汗を止めるだけでなく雑菌も防ぐという一石二鳥な万能クリームです。1本で手汗がとてもひどい人は1日に6〜7回使って1ヶ月程度、手汗を止めたいときにだけ使う人は1日に3〜4回使い、2ヶ月程度使うことができます。

 

また添加物を一切使用せず、天然成分を配合してるので、自分で使用するだけではなく、お子さんがいる人にも安心です。
石鹸で簡単に洗い流すことができ、自然成分にこだわってつくられているところも、安心して使える理由です。

 

今キャンペーン中で最初の1本が無料。2回目からは3,980円(税込)の定期購入となります。発送7日前までにキャンセルすれば解約できるので、定期購入といってもそこまでプレッシャーを感じず買えるかと思います。
無料分だけでも解約できますが、その場合は商品・明細書の返送が必要となりますのでご注意ください。

 


 



手汗に密かに悩む女性を対象に開発された商品で、見た目にも可愛らしく、チューブ型の容器で衛生面も安心です。
これなら持ち歩いていて誰かに見られても恥ずかしくないですよ。

 

従来の手汗クリームは成分によっては手が荒れてしまったりして、本末転倒・・・ということもあります。このクリームは刺激の少ないクロルヒドロキシアルミニウムを使用することで、そうした心配なく使えます。

 

また商品が肌に合わなかったときのために180日の返金制度もありますので、「購入してみたけどなんだか合わない」という場合でも安心です。

 

初回購入のお値段は800円ととてもお得。2回目以降は50%オフで4,250円となっています。こちらは定期購入となりますので、肌に問題があった場合を除いて12ヶ月間は毎月30日ごとに届きます。

 

そしてすべての手汗専用クリームに共通することですが効果を最大限にするために、まず使用するまえにきれいに手を洗ってください。そして手汗が出る前にクリームを塗って、汗を出る前から抑えてしまいましょう。


手汗,クリーム,抑える,改善


手汗ってどうして出てしまうの?

 

そもそもどうして手汗がたくさん出てしまうのでしょうか?
簡単にいうと睡眠不足、ストレス、食生活の乱れなどでホルモンバランスが崩れる影響で、自律神経が乱れてしまい通常より多くの手汗が出てしまうようです。

 

ただ汗を抑えるという制汗作用があるものだと、手専用でないものもたくさんあります。一番多いのは脇の汗とにおいを抑える商品でしょうか。私も薬局で購入できるものをいくつか試したのですが、あまり効果がなく「同じ汗なのに効果がないの?」と不思議に思っていました。

 

そこで知ったのが、汗にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺から出るふたつの種類があることです。
全身にあるエクリン汗腺は99%が水でできているので、それほど強いにおいが出ることはありません。

 

代わってアポクリン汗腺は脇の下や陰部などに存在して、アルカリ性で70〜80%の水分とともにタンパク質やアンモニアを含んでいるので人によってはキツイにおいがあります。

 

それでは手汗はどちらかなのかというとエクリン汗腺からでていますので、手汗をかいたからといって強烈なにおいを感じることは少ないですよね。

 

制汗剤はほとんどが脇からの汗に効果が出るようにつくられているので、アポクリン汗腺に対してやにおいに対する改善や予防を主な目的として開発されています。脇の制汗剤は制汗よりも消臭をすることを重要なミッションとしています。

 

ですから同じものを手汗に使用すると、消臭するために殺菌効果が強い成分を使っていることもあり、効果がないばかりか手が荒れてしまう原因にもなってしまうのです。

 

そうしたメカニズムを知ると、特別にエクリン汗腺に対して開発された手汗専用クリームが、普通の制汗剤よりも効果があることが納得できますね。

手汗,クリーム,抑える,改善


様々な手汗対策とメリット・デメリット

 

ホルモンバランスを整える

手汗の原因は自律神経の乱れにあります。それを引き起こすのがホルモンバランス。
そして影響となる原因として考えられるのは睡眠不足、かたよった食生活、タバコやアルコールなどの過剰摂取です。
生活習慣を正すことで、少しでも手汗が出やすい体質を治していきましょう。

 

また意外ですが手汗に効く食べ物もあります。まずはホルモンバランスを整える大豆イソフラボンです。
ホルモンを含むことから女性にとっては特に良いといわれる食べ物ですよね。大豆イソフラボンは納豆やお豆腐など健康的な食べ物に含まれていますから、太ってしまうなど別の影響を心配せずに簡単に毎日の食卓に加えることができます。

 

身体を冷やすといわれているスイカ、キュウリや夏の果物なども、体温を下げてくれるので手汗を減らしてくれる効果があるようです。
まずは毎日口にするものに気を配ってみるのが良いかもしれません。

 

運動をする

「汗が出て困るのに運動するの?」と不思議に思われるかもしれませんが、汗が出る汗腺にはその働きに差があります。
活発に汗を出す汗腺と、きちんと機能していない汗腺です。それらがバランス良く働いていないと体温調整のために発汗したときに、活発な汗腺だけから汗が出るようになってしまいます。

 

運動をすることでそれらのばらつきをなくして、身体全体が正常に機能するようになりますので手にのみ汗が出てしまうことを抑えるには効果的といえます。もちろん健康にも良いですから、ぜひ時間があるときには軽い運動をしてみることを心がけたいですよね。

 

交感神経節切除手術を受ける

手汗が多すぎて普通に生活をするのも困難という方は「手掌多汗症」という病気の可能性もあります。
こちらの病気は生まれつきの体質のものと、病気などの後天性のものがあるようです。

 

このような場合交感神経節切除という手術を受けることで、手汗を改善することができます。交感神経を切断して手汗を抑制するというものですが、手術自体は短時間ですむようです。

 

手術を受けると手汗を改善できる代わりに、そのほかの部分で汗をかくということもあるようです。よって手術をしても、他の部位からの汗でまた悩むということも少なくないようなので、行なうときはきちんと理解したうえで受けることをおすすめします。

 

ですがやはり手術となると大事ですし、できるだけ簡単な方法で改善したいと思いますよね。

 

 

手汗専用クリーム・パウダーを使用する

手汗専用といっても、大きくクリームとパウダーとふたつの種類があります。

 

どちらを選ぶかということについてはまずその使い方から考えてみましょう。パウダーは汗が出てから使い、さらっとさせるとために使用するものですクリームは汗が出る前に清潔な手につかうことで、汗が出る前から止めることができます。

 

私自身は汗が出てしまってからアタフタとパウダーを塗ることには抵抗がありました。というわけで、手汗が多い私の場合にはクリームタイプがあっていると感じました。

 

手汗,クリーム,抑える,改善


手汗が臭いこともある?

 

手汗はエクリル汗腺からでるのでそれ自体のにおいはあまり出ませんが、手汗のせいでそこに雑菌が繁殖し、手が臭くなるということはあります。雑菌は汗が溜まりやすいところに繁殖しやすく、たとえば手のしわや指の根本などです。

 

手汗専用クリームにも殺菌効果の成分が入っているものはありますが、おすすめしたものはほとんどが肌に優しい成分を使用しています。またにおいは手汗がたくさん出て、そこに雑菌が繁殖することが原因なので、汗が出るまえに抑えるというのはにおいに対しても効果的といえます。

 

手汗,クリーム,抑える,改善


嫌な手汗にはもうさよなら!

 

いろいろ対処法をご紹介してきましたが、もし手汗に悩んでいてももうどうにもならないと思っているのであれば
ぜひ手汗専用クリーム試していただきたいです。

 

気にしないようにしていても、手汗があることで握手するときにヒヤヒヤしたり、恋人と手をつなぐときに気を使ってしまうなど思うよりずっとストレスになっているものです。そういった悩みをずっと持ち続けるより「案ずるより生むが易し」

 

まずは試してみることできっともっと気楽に毎日を過ごせるようになるはずです。


手汗,クリーム,抑える,改善

更新履歴